交通アクセス
お問い合わせ

メニュー

ピーリングによる治療について

ケミカルピーリング+ビタミンCイオン導入に対する方針について

ケミカルピーリングとは?

グリコール酸を用いて皮膚表面や毛穴部分の角質をめくり、新しい角質を再生させる方法です。また、皮膚の深層(真皮層)のコラーゲンやエラスチンといった成分の産生を促進し、更にメラニン産生を抑制するといわれています。顔や背中などのニキビの原因となる角質(コメド)も除去され、ニキビのできにくい肌になります。

ビタミンCイオン導入とは?

ビタミンCは、しみ・くすみや肌のはり・毛穴の開きを改善します。当院では、10%ビタミンC誘導体を含むローションを処方しています。このビタミンCを更に肌の奥深くに 浸透させる方法として、イオン導入という処方を行っています。

ページの先頭へ戻る

これらの治療で期待される効果について

肌のくすみ、化粧のり、はり、小じわ、一部の薄いシミ・ニキビ

ページの先頭へ戻る

方法について

洗顔して、お化粧を落としていただいた後、グリコール酸を塗布します。10分後にグリコール酸の中和を行い、洗顔、クーリングを行います。次にビタミンCローションを塗布しながら、微弱な電流を体に通してイオン導入を15分間行います。施術後は、お化粧をしていただいて帰ることが出来ます。

ページの先頭へ戻る

回数について

2週間~4週間に一度、合計5~6回を目安に行います。
詳細は、医師の診断により決定させていただきます。

ページの先頭へ戻る

費用について

自費診療となります。一回7,000円(税込)です。
治療中、治療後半年間は日焼けをしないようにしてください。外出時には必ず日焼け止め剤を使用してください。
施行2日前より顔剃りはおやめください。
ピーリング後の状態を保つために開発されたスキンケア製品を売店で販売しております。サンプルもございますので、お気軽にお問い合わせください。
以下の方には施術できませんので事前に申し出てください。

  • 日焼けサロンに通われる方、仕事や趣味などでよく日焼けされる方
  • 6週間以内に口唇単純ヘルペスの既往がある方
  • 妊娠中、授乳中の方
  • アトピー性皮膚炎等で肌がとても弱い方

ページの先頭へ戻る


home
/
治療・検査
/
ピーリングによる治療について