交通アクセス
お問い合わせ

メニュー

看護部長あいさつ

理念に基づいた“考える看護”を

当院は、60床という中小規模の病院ではありますが、地域の方に選ばれる病院として 消化器系(系統)の治療に力を入れており、内視鏡的治療・外科的治療や化学療法を行っております。入院設備としては、一般急性期病棟では消化器疾患の内科・外科の患者様を主にし、障害者病棟では透析患者様を主として医療の提供を行っています。

看護部では、病院の理念「安心」「信頼」を軸に「患者様の立場に立った看護を実践します」を掲げて、心のこもった看護が提供出来るように努めております。患者様から信頼される看護を提供するためには、思いやりの気持ちを大切にすること、また常に自己研鑽し、各現場においての判断力を高め、「出来ない」のではなく「何が出来るのか」を常に考えて患者さまに向き合っていくその姿勢が、私達の理念の体言だと考えています。

チーム医療の一員として看護師の専門性を高め、職員一人ひとりが活き活きとやりがいを持って働ける環境作りに貢献したいと考えています。

home
/
看護部
/
看護部長あいさつ